福島市在宅医療・介護連携支援センター(在タッチ)公式ホームページ

福島市在宅医療・介護連携支援センター

ブログ

ホーム > ブログ

令和4年度 福島市介護支援専門員連絡協議会研修 

1月30日「精神疾患が疑われる方への支援のしかた」~ご本人に寄り添った支援のためには~資料はこちら

令和4年度 ICT研修会 申込の皆様へ🍀

この度は「令和4年度 ICT研修会」へお申込みを頂きましてありがとうございます。
研修受講のための 視聴URL と資料などについてご案内いたします。

【視聴URL送付日について】
①1月18日開催・・・1月17日送付
②1月25日開催・・・1月24日送付
お問合せは在タッチ(TEL:024‐572-6671)までお願いいたします。

【研修会資料について】
下のリンクよりダウンロードください。
①キビタンケアネットサービス
研修資料
②メディカルケアステーション
研修資料

【アンケートのお願い】
視聴いただいた皆様からの感想をもとに、今後の研修会の参考にさせていただきたいと思います。
下のURLよりご回答くださいますようご協力をお願いいたします。

◎アンケートフォームはこちら
◎FAXでの回答を希望の方はこちら(word記入用紙)をご利用ください

ご不明な点がございましたら、お気軽に下までご連絡ください。

認知症対応力ステップアップ研修会の詳細について✿

令和4年度 認知症対応力ステップアップ研修を下の通り開催いたします。
【研修期間】令和5年2月25日(土)から令和5年3月5日(日)まで
【受 講 料】無料
【内  容】
1.ミニ講話「知っておきたい認知症医療現場の実情」
講師:あずま通りクリニック院長 小林直人 先生
2.令和3年度 福島市の虐待の現状について
福島市役所 長寿福祉課 長寿支援係長 作田浩 氏
3.テーマ「 これって虐待かも?なんか変かも!~その違和感を大切にしましょう~」
《演者》
樋口裕子 氏 (福島市清水東地域包括支援センター 主任介護支援専門員)
阿部ひろえ 氏(指定居宅介護支援事業所はなみずき 主任介護支援専門員)
伊藤麻樹子 氏(あずま通りクリニック 保健師)

【 申込締切 】
令和4年2月15日(水)まで

◎令和4年度認知症対応力ステップアップ研修 の詳細は上の案内チラシをクリックすることでご覧いただけます。
★研修受講希望の方は、
 申込専用フォームからお申込ください。

第24回 医療・福祉セミナーの詳細について

今回のセミナーは、フレイル予防シリーズの第7回を開催します。
令和2年度より継続して学んでいただいているフレイル予防。今回は、精神科医・美容皮膚科医である茂木千明先生よりお話を伺います。

◎ セミナー詳細は右の案内チラシをクリックしてご覧ください♪

【内容】
フレイル予防シリーズ第7回
「一歩近づく質問力~ぐっと近づく関係性を手にする方法~」

【講師】
精神科医・美容皮膚科医
茂木千明 先生

【開催方法】
YouTubeオンデマンド配信
(前日までに視聴URLを送付いたします)

【配信期間】
令和5年2月15日㈬~令和5年2月23日㈭の間にご視聴ください。

【参 加 費】
無料

【申込締切】
令和5年2月10日まで

★研修受講希望の方は、
 右のバナーをクリックし、お申込ください。

認知症スクリーニング研修を終えて🌷

令和4年12月15日㈭ 19:00から「令和4年度認知症スクリーニング研修」を
集合研修とインターネットライブ配信(YouTube)のハイブリットで開催しました。

今回もあずま通りクリニック院長 小林直人先生から認知症スクリーニング検査(HDS-R、MMSE、STMT)の正しい使い方や結果の評価、認知症と診断された方の機能評価の方法等について、分かりやすく解説していただきました。

1週間の視聴回数は126回(視聴回線は69件)でした。
多くの方のご参加ありごとうございました(^^)

また、参加者アンケートでは、
「改めて認知症の検査の進め方と評価の仕方について再確認できた。」
「利用者様の状態を観察するポイントがつかめた。」
「高齢の方が多く、怪しいかなと思うこともあるので、会話の中で聞き出すヒントになると思う。」
など、たくさんご記入いただきました。ご協力いただきましてありがとうございました(^^)
詳しいアンケートの結果はこちらをご覧ください。

また、今回の研修は、あずま通りクリニック4階のデイケアをお借りして行いました。
デイケアスタッフのみなさまにもお世話になりました。 ご協力ありがとうございました。

ICT研修会の詳細について

上の図をクリックすると詳細がご覧いただけます

医療と介護、多職種連携においてICTツールの話題はよく聞くようになりました。
いろいろなツールがありますが、どこがいいの?お金はかかるの?使ったことはあるけどめんどくさそう、などいろいろな意見が聞かれます。
この度、無料で提供している「キビタンケアネットサービス」と「メディカルケアステーション(MCS)」の2つから活用について情報提供をしていただきます。今後ICTの活用は必須になることでしょう。いつでも対応できるようにICT情報をアップデートしておきませんか。

【日時】
①1月18日㈬ 18時~19時  キビタンケアネットサービス
②1月25日㈬ 18時~19時  メディカルケアステーション(MCS)
※お申込みの方は、①②どちらともご参加いただけます
※参加URLは①1月17日、②1月24日 に送付いたします
※今回はオンライン配信はございません。何卒ご了承ください

【場所】職場やご自宅などZOOMに参加できるところ
【対象】医療・福祉の専門職
【定員】各100名
【申込締切】令和5年1月11日㈬まで

お申込みは、右の申し込み専用フォームからお願いいたします。
◎お問合せ:福島市在宅医療・介護連携支援センター「在タッチ」
TEL:024-572-6671

第23回医療・福祉セミナーを終えて🌷

第23回多職種連携 医療・福祉セミナーは11月16日から11月22日までYouTubeを使用しオンデマンドにて配信いたしました。

今回は「警察署の方から伺う~認知症高齢者の保護や捜索の現状とそこから見えた課題~」をテーマに福島県福島警察署 生活安全課 課長 松川剛 氏より お話を伺いました。

一週間のオンデマンド配信の再生回数は329回(視聴回線数:172件)でした。
ご視聴いただきましてありがとうございました(^^)
受講後アンケートで、当研修会の参加のきっかけについて伺ったところ「テーマに興味がある」が一番多く、次いで「業務や地域活動の参考にしたい」が多くありました。
感想欄では
「認知症には医療関係者だけではなく警察関係の方も深く関わっていることを初めて知った。」
「行方不明者が行く場所が昔の職場やお墓とか生活歴が手掛かりになると知り、アセスメントの際の情報収集をしっかり行うことで、捜査の手掛かりになると感じた。今後に活かしたい。」
「深夜までご家族やケアマネジャーの方への連絡や対応をされているということに驚いた。」
など印象に残った内容をたくさんご記入いただきました。
アンケートの詳細は下のリンクよりご覧ください✨ご協力いただきましてありがとうございました!
◎アンケート詳細はこちら☆

スクリーニング研修開催の詳細について♪

今年度の認知症スクリーニング研修は、以下の内容で開催いたします。日頃、認知症を心配して来院される方が多い医療機関の皆様、認知症による生活機能の低下を支援している福祉関係の皆様に、是非受講していただきたい内容です。今回も集合研修と「集まらない研修」オンラインライブ配信(YouTube)で行います。
多くの方のお申込をお待ちしております。

【日時】
令和4年12月15日㈭ 午後7時~午後8時
※ライブ配信の後、1週間は視聴できますので当日受講できない方でもお申込いただけます。
【場所】
あずま通りクリニック4階 ( 福島県福島市栄町1-28 松ヶ丘ビル )
「会場」 と「YouTubeによるWeb配信」 両方での開催です。
【対象】
医療関係者・福祉関係者・行政の保健福祉関係担当者 等
【定員】
①会場受講:先着 15名 ※新型コロナ感染防止対策のため、会場での受講人数を制限しております。なお、会場受講可能となった方には連絡いたします。
②Web配信受講: 定員なし ※申込の方全員(会場受講者含む)に、開催の前日までに受講専用のURLをメールに添付して送ります。そのURLからアクセスして受講してください。
【内容】
〈講義〉「認知症スクリーニング検査の正しい使い方と評価方法について」
認知症スクリーニング検査(HDS-R、MMSE)の正しい使い方、認知症と診断された方の機能評価の方法について、分かりやすく解説していただきます。
〈講師〉 あずま通りクリニック院長 小林直人 先生

【申込締め切り】令和4年12月9日㈮まで

お申込みは、右の申し込み専用フォームからお願いいたします。
◎受講方法や申込方法の詳細等は こちらの案内チラシをご覧ください。

第23回 医療・福祉セミナーの詳細について

↑この画像をクリックすると案内チラシが表示されます

今回の医療・福祉セミナーは認知症高齢者の
保護や捜索に関わる現状や課題について、
福島県福島警察署 生活安全課長よりお話を伺います。一緒に今後の支援や対応について考えてみませんか?

【YouTubeオンデマンド配信研修】
◎参  加  費:無料
◎配信期間:令和4年11月16日㈬~11月22日㈫
◎場  所:職場や自宅など配信映像を見ることができるところ
◎定  員:制限なし
◎参加対象:医療・福祉の専門職

≪内容≫
講演「警察署の方から伺う~認知症高齢者の保護や捜索の現状とそこから見えた課題~」
講師 福島県福島警察署 生活安全課 課長 松川剛 氏

◎申込方法:下記「申込専用フォーム」をクリックしお申込みください
(※FAXでの申込希望の方は、案内チラシ裏面をご利用ください)
◎申込期日:令和4年11月9日㈬まで

第22回多職種連携 医療・福祉セミナーを終えて♪

第22回多職種連携 医療・福祉セミナーは9月21日から9月27日までYouTubeを使用しオンデマンドにて配信いたしました。
令和2年より継続して学んでいただいているフレイル予防シリーズの第6回を開催しました。

今回は「人がいきるためのアセスメントとは~動機づけの重要性~」をテーマに福島県立医科大学付属病院 作業療法士 高橋雄一先生にお話をいただきました。
また、福島市長寿福祉課地域包括ケア推進室主任 保健師 平野靖子氏より、福島市の個別リハビリテーションの対応についてお話いただきました。

その後、福島訪問歯科医院 歯科医師 井上義郎先生をコーディネーターに
パネルディスカッションを行いました。
また、精神科専門医・美容外科医 茂木千明先生、済生会福島総合病院MSW 石井健氏よりお話を伺いました。

一週間のオンデマンド配信の再生回数は251回(視聴回線数:139件)でした。
たくさんの方のご視聴ありがとうございました(^^)
受講後アンケートで、当研修会の参加のきっかけについて伺ったところ「テーマに興味がある」が一番多く、次いで「WEB研修会だから」が多くありました。
感想欄では
「ワクワク・ドキドキを引き出すことで社会生活が改善するという視点が面白かった」
「福島市の相談支援事業の取り組みをはじめて知った。もっと周知してほしい」
「人と人の関係の重要性を再確認できた」などご感想や印象に残った内容をたくさんご記入いただきました。
アンケートの詳細は下のリンクよりご覧ください✨ご回答いただきましてありがとうございました!

1 / 712345...最後 »

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

福島市在宅医療・介護連携支援センター
〒960-8002 福島市森合町10-1
福島市保健福祉センター3階
FAX 024-572-6672
MAIL info@f-renkei.net

024-572-6671

受付時間
8:30~17:15
土日祝日、年末年始

メールでお問い合わせ