福島市在宅医療・介護連携支援センター(在タッチ)公式ホームページ

福島市在宅医療・介護連携支援センター

お知らせ

ホーム > お知らせ > 介護に関する情報の交換について

介護に関する情報の交換について

医師の皆様
ケアマネージャーの皆様
「介護情報提供書」をご存じですか?

ケアマネージャーがケアプランを作成するにあたり主治医との連携が重要ということから、2006年に福島市医師会と福島市が、連携のための仕組みとツールを作りました。作成から13年経過しておりますが、現在も活用されています。
しかし、新たに開設となった事業所もあり、「まだ使ったことが無い」「知らなかった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
利用者さんが、訪問看護や通所リハビリテーションなどの医療系サービスを希望している場合は主治医にケアプランを提出いたしますが、そうでない場合でもケアプランなどの情報を共有しておくことは「支援のための連携」の基本になることです。
情報提供する際に様式の一つとしてご活用いただければと思います。

 

資料1」は、仕組みの説明です。 介護に関する情報を医師と共有することについて、
利用者の同意を得ておくことが不可欠です。また、この仕組みや様式でのやり取りでは
診療報酬の算定はできませんが、「3」にありますように、別途算定可能な様式を使用して
「情報提供」する際は可能です。

 

 

 

資料2」は、ケアマネージャーから医師へ情報提供する際に、
直接お会いして手渡しで使用する様式です。(「資料1」の「1」 参照)
入力用紙はこちら

 

 

 

 

 

 

資料3」は、FAXで送付する際の送付書ですが、事前に電話等で情報を提供したいことをお伝えし、医師の同意を得ておくことが必要です。
中段から下は、必要時に医師からケアマネージャーへのお返事を記入して返信していただく蘭です。お返事は、電話でも可としています。

(「資料1」の「2」参照)
入力用紙はこちら

 

 

 

 

 

資料4」は、FAXで送付する「介護情報提供書」です。
入力用紙はこちら

 

 

 

 

 

 

それぞれの様式を出力してご使用ください。

 


  

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

福島市在宅医療・介護連携支援センター
〒960-8002 福島市森合町10-1
福島市保健福祉センター3階
FAX 024-572-6672
MAIL info@f-renkei.net

024-572-6671

受付時間
8:30~17:15
土日祝日、年末年始

メールでお問い合わせ